月別アーカイブ: 2017年1月

大好きなピクチャーブックの体験

長女の初心年代の生まれに、側から絵本のプレゼントをいただきました。「初心年代の生まれ、実況だから」というアクセントを添えて。そのアクセントが素敵で、そうしてとっても嬉しかったのを覚えています。
コーポレイトシステムの後輩の子どもが、6月19太陽に初心年代の生まれを迎えます。いただいた絵本のことを思い出して、私も絵本をプレゼントしようかと思いました。長女と相談して、『もこもこもこ』(谷川俊太郎作)をプレゼントすることにして、直ぐに買ってきました。
『もこもこもこ』は私も長女も大のお気に入りの書物で、耳に残るシンプルな音って、その音にマッチングした連想を煽るような図形が随分いえません。ほっこらして来る。長女が小さい時には、何度も読み聞かせ、どうも、逆に長女に読んでもらっていました。字は読めないはずなのに、暗記してしまったのですね。あの位の長女は、この意味不明な書物を見て、いかなるリアルを想像していたのでしょうか。
そんな思い出深い『もこもこもこ』を本棚から探そうとしても見つかりません。長女に「『もこもこもこ』はもって無いよ」とおっしゃるまで、てっきり家におけるものだと思い込んでいました。そんなに!書屋から何回も借りてきたんだっけ!
つい、手元に置いて置きたくなりました。いつか、書店に行ったら、うちの分も買っちゃおうかな!http://xn--nckgu1cyjxdw750adfoigvvyecu9h0dn.jp/