私の魅力ミール?日々作っていらっしゃる。

我々はランチが昔から(独身時代から)好きで美しく作っていました。その中で自分がマキシマム色々な舌触りを勉めながら作って今日それが定着してきたランチがあります。それはどの家庭でも色々違う舌触りだ卵焼きです。正確に言えばだし巻き卵です。10代の内から練習して作ってきました。居酒屋に行くとどうしても採り入れるのは卵焼き、店に行くとどうしても一番に任せます。スゴイ注文するヒューマンがいないみたいですが本当に良いですよ、ようやくそれぞれおエステティックサロンにて舌触りも違う。そうして我々は確かめながら練習してきたのですがいよいよ決まったのは卵2個、白だし(めんつゆも可能)というマヨネーズ1㎝、水をちょっと入れて年中混ぜてください。焼く時は取り敢えずフライパンを温めて油を流し込みます。そうしてかき混ぜた卵を半分入れてコテ(箸もいいですが難しいと想う奴はコテも可能)でサッとかき混ぜて3つおりぐらいに巻きます。そうして残りのかき混ぜた卵を流し込み一緒に巻いていきます。たいして焼き過ぎないように第三者が割と固まってきたら出来上がりです。下回る時は包丁で切ったら余計な洗い物が遅れるのでそっくりフライパンの上でコテで下回ることが出来ますのでオススメですよ。皆さんもやはり作ってください。www.speelgoedbanknieuwegein.nl